ご挨拶

 私ども配電盤茨城団地協同組合は、平成24年をもって創立50周年を迎えました。

 

 東京オリンピックを間近に控えた昭和37年、配電盤製造にかかわる同業者を中心に、手狭となった都心から、新たな工場用地を茨城県総和の地に求めて工場団地を建設。

 

 以来50年、振り返れば、オイルショック、円高、バブル景気とその後の平成の大不況、更にはITバブルからリーマンショック、欧州債務危機と、私どもを取りまく環境の移ろいは大きく、このうねりの中で消えていった仲間も少なくありませんでしたが、国や県、市をはじめとする関係各機関のご指導、ご鞭撻、並びに地元の皆様の厚いご支援のもと、組合員一丸となって難局を乗り越える一方、活気に満ちた新しい仲間も得て、当団地もまた新たな出発の時を迎えております。

 

 現在、当団地は配電盤にかかわるメンバーに加え、製材、食品、印刷、シート製造など様々な製品を取り扱う17社のメンバーより構成され、配電盤はもとより、皆様の様々なニーズにお応えできる体制を整えております。

 

 また、当団地の立地する茨城県西部地区は、東北自動車に隣接し、東京からのアクセスも良く、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の整備も着々と進められるなど、今後ますますの発展が期待される地区でもあります。

 

 私ども配電盤茨城団地協同組合のメンバーは、この地の利と、中小企業者としての小回りの利く、フットワークの良さを生かして、必ずや皆様のご期待とご信頼にお応えできるものと自負いたしております。そして、このホームページが、皆様と組合並びに組合員との懸け橋となり、皆様のお役にたてることを願っております。

 

配電盤茨城団地協同組合
理 事 長  白 川 節 太 郎