AED

団地守衛所(正門脇)内に                   「AED」(自動体外式除細動器)を設置

  • 組合では、組合員企業等の従業員をはじめとする団地内事業所従事者の安全・安心確保の一助として、「AED」(自動体外式除細動器)を導入することとし、11月14日(木)、正門脇の守衛所内に設置しました。

 

      

        

             

 

   

       

         

 

     <設置された「AED」 (旭化成ゾールメディカル社製)> <守衛所正面窓に設置された「AED」設置表示>